あまり知られていない? 古都京都のキャバクラの特徴

サイト紹介

関西のキャバクラといえば、大阪を思い浮かべがちやけど、京都もキャバクラの人気エリアやったって知ってた?

その歴史は古くて、老舗のキャバクラとか、京都に来た観光客向けのキャバクラとかそういうお店がいっぱいあるねん。

そういう私も、元々は滋賀県生まれでしばらくは滋賀のキャバクラで働いてたんやけど、もっと稼ぎたいと思って、キャバクラの人気エリアでもある京都に移籍した。

やからその経験を踏まえて、京都周辺でキャバ嬢の仕事をしようと思ってる人に知ってほしい情報についてこのサイトで教えていこうと思います!

京都のキャバクラの雰囲気から、キャバクラの仕事やキャバ嬢の生活事情とか。

そういう出来るだけリアルなところを紹介していきたいと思ってる。

京都を中心に、関西のキャバクラ事情について知りたい人もぜひ見ていってな。

京都のキャバクラの特徴

まずは京都のキャバクラの特徴から教えていこかな。

基本的なキャバクラのシステムとかはさておいて、京都のキャバクラで働くことにはどんな特徴や雰囲気があるのか。

実は、京都のキャバクラは仕事帰りのサラリーマンはもちろんやけど、実は大阪や東京のキャバクラとはまた違ったお客さんが来ることが多いねん。

やからそのお客さんのニーズに合わせたキャバクラが人気が出やすいから、どうしても雰囲気に偏りが出てくるんよね。

その京都のキャバクラの特徴について3つに分けて紹介していくな。

① 和の雰囲気を打ち出した店舗が多い

京都って、京都に住んでる人も住んでない人も和の雰囲気とか、歴史的な街とかそういうイメージを持ってる人が多いと思うんやけど、その雰囲気に合わせた和風キャバクラが多い!

もちろん中には普通の夜会ドレスを着るキャバクラもあるんやけど、京都では和風のキャバクラの方がお客さんを集めやすいし、人気も出やすい!

やからいつの間にか「京都のキャバクラ=和風」みたいな等式が出来上がってきたんよね。

キャバ嬢全員が和服や浴衣を着てるキャバクラもあれば、キャバ嬢は夜会ドレスを着てても、内装の雰囲気が和風のところとか。

とにかく和を前面に出したキャバクラが他のエリアよりも圧倒的に多いのが、京都のキャバクラの最大の特徴かな!

あと、京都市内の中心地であればあるほど、高級店が多くて、VIPのお客さんをもてなすレベルの高いお店が集まってるのも特徴やね。

② 女の子のレベルが高め!

京都は和風テイストのお店が多いから、キャバ嬢一本でやっていこうと思ってる女の子の中で、和風が好きな子とか、和風キャバクラで働きたい子は自ら京都に流れてくる。

まあ、私もその1人やしね(笑)

そういう子は着物が似合う和風美人に憧れてる子が多いし、美意識が高かったり、自分磨きにストイックな子が多いから女の子のレベルが高い。

それに、有名店とか高級店であればあるほど、キャバクラの方も見た目が可愛い女の子を採用したがるから、どうしても京都のキャバクラは女の子のレベルが高くなっていくんよね。

③ 外国人のお客さんが多く来店する

京都は日本の中でも特に外国人観光客が多い街。

観光スポットとしてかなり有名で、外国人観光客が毎日何千何万と訪れる。

キャバクラって日本独特の文化らしくて、日本に観光に来る男性の外国人観光客の中には、日本のキャバクラ文化に興味を持つ人もいるんよね。

やから、『京都への観光ついでに夜は日本のキャバクラに行ってみたい!』っていう外国人のお客さんが他のエリアよりも多いのが、京都のキャバクラの特徴やな。

もちろん、日本人の観光客の中にも京都旅行ついでにキャバクラに来るっていう人はいるから、そうした人にとっても京都の和風キャバクラはウケが良いみたい。

京都のキャバクラが有名な街

京都府内の夜の繁華街として有名なんは祇園と木屋町やな。夜の街ってことは、キャバクラとかガールズバーとか、ナイトワーク系のお店も多い。

確かに京都のキャバクラには和の雰囲気のある格式高いお店が多いけど、街ごとに見ると雰囲気はちょっとずつ違う!

簡単に説明すると、祇園は観光客・VIP向けの京都感の強い和風・高級キャバクラが多くて、木屋町はリーズナブルなキャバクラやガールズバーが多い。

実際に行ってみたらわかるんやけど、この2つの街は空気感が全然違う!
ほぼ真逆と言ってもいい!

ここではもうちょっと掘り下げて、祇園と木屋町の街やキャバクラの雰囲気について紹介していくわ。

街ごとのキャバクラの特徴や雰囲気も働けるお店探しの参考にしてみて!

祇園

祇園は昼の観光スポットとしても人気の情緒あふれる、まさに「京都!」っていう雰囲気の街。

京都祇園の夜といえば、舞妓さんがおもてなししてくれるお座敷とかがある古くからの夜の繁華街で、今現在もその文化は色濃く根付いてる。

お座敷は格式高いイメージが持たれてるけど、その代わりに祇園のキャバクラに来たいと思うお客さんも多くて、そうした観光客向けの和風キャバクラが特に多い街やね。

飛び入りでも入りやすい、高級過ぎない価格帯の和風キャバクラもあれば、レベルの高い接客を徹底してる老舗の高級キャバクラまで。

そうしたVIPや観光客をおもてなしする、京都ならではの和の雰囲気が特に強いキャバクラが集まってるのが祇園やな。

木屋町

格式高い「ザ・京都」っていう雰囲気が濃いのが祇園やとしたら、木屋町はどっちかというとリーズナブルで仕事帰りのサラリーマンが多い下町っていうイメージかな。

やからナイトワーク初心者の女の子でも働きやすいお店が多くて、採用率もかなり高い!

キャバクラに限らず、ガールズバーとか居酒屋も多い雑多な街。

今は条例的に取り締まりが厳しくないから、キャッチとかも多いっていうのが安いキャバクラが多い理由やね。

中にはブラックなお店も存在するエリアやから、キャバ嬢の仕事に興味がある子も、キャバクラで遊びたいお客さんも、ここでキャバクラ探しをするときはちょっと気をつけてもらいたいな。

京都でキャバクラの求人を探すなら求人サイトを利用するのがおすすめ

京都のキャバクラで働くのに少しでも興味を持ってもらえたら、ぜひ京都のキャバクラについて探してみて!

そのお店探しをするときにおすすめなのが、キャバクラを中心に集めた専門の求人サイトをチェックすること。

ただ単にネットで探すと東京のキャバクラとか初心者では採用されにくい超有名店とかしか出てこないから、関西・京都の求人件数が多い求人サイトを選んでな!

おすすめ求人サイト① 体入ドットコム 関西版

画像引用先:http://tainew-kansai.com/

体入ドットコムといえば、キャバ嬢やってる人で知らない人はいないくらいの超大手求人サイト

その関西版は関西で体入ができるキャバクラを集めてる求人サイトやから、ナイトワーク初心者の女の子にもおすすめやな。

サイトから直接体入の予約ができたり、お店の雰囲気や待遇がわかりやすかったり。

このサイト自体、ナイトワークで働きたい女の子に向けて作られてるからお店探しがかなりしやすくておすすめやで!

② Shift

画像引用先:https://www.shift-enter.com/

Shiftはキャバクラの体入専門サイトって言われてる。

関西の体入ができるキャバクラだけを集めたサイトやから、その日体入できる京都のキャバクラからお店探しをすることもできるんよね。

関西のナイトワークの求人に特化してるから、祇園とか北新地のおすすめキャバクラの特集が組まれたりもしてるから今目玉の関西の求人も簡単に見つけやすい。

朝キャバとか昼キャバに絞って探すこともできるから、場所よりも待遇優先でお店探しをしたい人、関西の体入できるキャバクラを探したい人におすすめのサイトやな。

③ ナイバイ

画像引用先:http://night-baito.jp/

ナイバイはスマホからでも検索しやすいキャバクラの検索サイト。

エリアから、待遇から探せるっていうところでは他のサイトと一緒やけど、さらに給料からとか、複数の条件からの検索とか、検索方法の種類がとにかく多い!

スマホでのお店の探しやすさを重視してることがこのサイトの最大の特徴やな。

お店探しはスマホで手軽にしたいと思ってる人に、スマホでも情報がわかりやすいナイバイはおすすめ!

【まとめ】

京都は観光客向けの和風テイストのキャバクラが多い!

高級指向の祇園やサラリーマン向けの木屋町とか、京都の中にも特に夜のお店が集中したエリアがあるけど、大事なのは自分に合った雰囲気。

街の雰囲気からはもちろん、キャバクラで働きたい女の子はお店の雰囲気や待遇面からお店を探すのがおすすめ!

このサイトでも京都や関西の人気エリアのおすすめのキャバクラについては紹介していくけど、自分で求人サイトを使いこなして、自分にぴったりな京都のキャバクラを見つけてみてな~。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!