現役キャバ嬢が語る!キャバクラで働いて良かったor悪かったこと

キャバ嬢として働いてよかったこと

18歳の頃からキャバ嬢の仕事をしてて、大変なことも将来への不安とかも色々抱えてはいるけど、私はキャバ嬢の仕事を選んでよかったなって思ってる。なんで私がキャバ嬢として働いてよかったと思ってるんか、そこについて理由を教えていきたいと思う。

キャバ嬢の仕事はナイトワークっていう時点であんまりいいイメージ持たれへんけど、でも実はかなり奥深くて、正直私は今キャバ嬢の仕事が楽しい。

人によっては楽しい楽しくないは違うと思うけど、少なくとも私が「楽しい」と思ったその理由について、ちょっとでも知ってもらえたら嬉しいわ。

様々な業界の人と関わりを持つことができた

キャバクラには普通にOLしてたら絶対知り合われへんかったような人とも知り合うことができる。

例えばどこかの会社の社長さんとか、証券マンとか、医者とか。

あとは近所で働いてるバーテンダーさんとかも来るかな。

そういう様々な業界の人と関わりを持って、いろんな仕事の話を聞くの、私は結構好きでどんどん仕事の話も聞いてる!

もちろん中には仕事の関係で言われへんことがあるのも理解してるけど、相手が不快に思わん範囲で仕事のことを聞いたり、お客さんが楽しいと思ったことを聞くのは楽しい!

まあ、私が人の話聞くのが好きなんと、人間観察が好きなことが要因であることはわかってるけど(笑)

人の話聞くのが苦じゃない人にとっては、キャバ嬢の仕事は毎日がすごい新鮮で楽しいと思えるかも。

女子力がアップした

キャバ嬢の仕事をしてると、売上を取るためにいやが応にも見た目を磨くことを余儀なくされる。

スキンケアはもちろん、ダイエットや筋トレ、ヘアケアやネイルケアとか。

そういう自分のあらゆる面を磨くことが必要になるから、自然と美容に関する知識もついてくる。

そういう意味では女子力は昔に比べてアップしてるかな(笑)

自分を可愛く見せるにはどうすれば良いのかとか、こういう肌トラブルには何が効くとか、聞かれたらすぐに答えられるし。

美容に関してはそこらの女子に負けへんと思うくらいには、見た目に気を使ってるし、男の人を惚れさせるにはどうしたら良いかとかもだいたいわかってきたりする!

女子力アップにキャバ嬢の仕事はめちゃくちゃ有効やね。

私生活で好きな人ができた時にもかなり役立つと思うし、綺麗になった自分を見るのはやっぱり楽しいしな。

貯金が増えた

キャバ嬢の仕事をしてると1日で何万円も稼ぐことも可能。

やから貯金は確実に増えたよね。

中にはもらった給料をそのまま使い果たして貯金なんて一切してへんっていう人もいるにはいるけど、ほとんどのキャバ嬢は貯金してると思う。

実はものすごい貯金してるっていう子もいるし。

将来のためとか、自分の夢を叶えるためにお金が必要な子はもちろんやけど、売れっ子キャバ嬢ほどあんまりお金を使ってなかったりするんよね。

っていうのも、欲しいものは全部お客さんに買ってもらえるから(笑)

もちろん美容費は自分で出すけど、バックとか服とか、あとはマンションとか(!)

気前の良いお客さんに気に入ってもらえたらプレゼントも破格。

そういう私も、よく考えたらここ数年バックは買ってないかも。

欲しいバックがあったらお客さんに買ってもらってるわ(笑)

働いて悪かったこと

逆に、働いて悪かったことも正直あるにはある。デメリットって言うんかな?

後悔っていうほどではないけど、やっぱり大変やなって思うことがあるのも否定はできへん。

そういう働いて大変なこととか悪かったことについても紹介していくわ。

多分、ほとんどのキャバ嬢が経験してることやと思うから、キャバ嬢の仕事を検討してる人は知っといて。

タバコを吸うようになってしまった

私の場合きっかけはお客さん。

タバコを吸ってるお客さんに興味本位で「タバコって美味しいん?」って聞いたら「じゃあ吸ってみる?」って一本もらったことがきっかけやったなあ。

あの頃はまだ会話とか接客が上手くなくて、タバコを吸ってるお客さんみんなに同じようなことを聞いてたら、タバコを吸うお客さんが来るたびにタバコを一本吸ってて。

気がついたら立派な喫煙者になってた!(笑)

今のお気に入りはハイライトメンソール!

私自身キャバ嬢の仕事でストレス溜まってたのか知らんけど、喫煙者になるまで早かったなあ(笑)

まさか自分でもタバコを吸うようになるとは思ってなかったけど、いつの間にか立派な喫煙者になってたわ。

プライベートの時間が減った

プライベートの時間は減った!
・・・・・・っていうのも、キャバ嬢の仕事はサービス残業がとにかく多い!

例えばお客さんの指名を取るために同伴とかアフターしたり、営業メールしたり。

営業メールは家でゴロゴロしながらでもできるけど、やっぱりお客さんとメールしてる時は仕事してる気分になるし。

それに、エステやマツエク、ネイルに行くのも結局のところキャバ嬢の仕事のためやし。

本当の意味でプライベートっていう時間はほとんどないかも。

常に仕事のこと考えてる。

プライベートの時間がないのは大変やけど、ある程度お金に余裕はある。

仕事が好きな人やお金が好きな人にとってはすごい楽しいと思うかもしれんけど、これがずっとって考えるとそれなりにストレスは溜まるで。

昼夜が逆転した

昼夜逆転することも否定できへん。

だって深夜の営業で家に帰ってくるのは早くても午前2時とか3時。

アフターがあればもっと遅くなるから朝帰りになったりもする。

そのあと化粧落としてシャワーも浴びて、スキンケアして寝ることになるから寝るのは結局朝方

フルでシフトに入れば昼夜逆転生活まっしぐらやね。

そうなると肌もボロボロになりやすいから、肌のために美容にお金を掛けることがめちゃくちゃ大事になってくるし、たまの友達とのプライベート旅行はめっちゃ眠たいし(笑)

朝の時間に起きてられなくて生活リズムが狂うのは、やっぱり避けては通られへんよね。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!